何のために筋トレをするのか、いつまでに成果がほしいのか

ジムに通いだして筋トレを始める人は多いですが、なかなか長続きせずやめてしまう方もたくさんおられます。

筋トレを効果が表れるまで長く続けられるコツは、自分が何を目的に筋トレを始めるのかはっきりとした目的をもつことです。「たるんだ体を引き締まったボディにするため」「筋力が衰えてきたので体力を回復すため」「ダイエットのため」など目的は様々だと思います。

もし目的がダイエットのためなら、いつまでに何キロ減量するためには基礎代謝をいくらまで向上させる必要がある、といった「いつまでに、何を達成する」といった具体的な目標をもつことが、筋トレを長く続ける秘訣です。

「ただなんとなく」「ジムのスタッフに勧められたから」というのがギブアップする一番の理由です。また目標を達成するために必要なアドバイスや協力をしてくれるジムのスタッフがいることもとても重要です。

筋トレは自分との闘いです。成果がでるまである程度の時間がかかります。ですのでその成果が表れるまで諦めることがないよう、筋トレ時の姿勢チェックや、正しい機械の使い方など、その時々でスタッフから声をかけてもらうことでモチベーションが上がることにもつながります。また筋力がついたかどうかを定期的にボディーチェックする機会があればなおさらよいでしょう。

ある程度の期間筋トレを続けると、目には見えないところで筋力がついていることもあります。それを確かめるには、エアロビなどスタジオで行われるプログラムに出てみて以前より楽にこなせることができれば、日ごろの筋トレに成果が表れ始めた証拠です。また、体のどの部位を中心に筋力をつけたいのか、それが明らかだとさらに筋トレを続けることの目標ができます。

筋トレは成果が表れて初めて続けてみよう、という気になります。そのためには何のために筋トレをするのか、いつまでにどういう成果がほしいのか、その2点が筋トレを続けることができる秘訣と言えるでしょう。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ